1. HOME
  2. 東光院の読み物
  3. 寺務くんのつぶやき
  4. エンディング産業展へ

エンディング産業展へ

東京ビッグサイトで開かれた葬儀や供養に関わる「エンディング産業展」へ先日副住職と伺ってきました。お寺はエンディング産業ではありませんが、寺が置かれている現状の認識と、とある方の講演に参加するためでした。そのなかでもひときわ目をひいたというか、立ち止まらずにはいられなかったのがロボット導師様がお経を唱える葬儀サービスのブースでした。なで肩の人型ロボットが袈裟をかけ、全宗派対応の読経機能を備え、法話までおこないます。デジタル芳名帳もあり担当者はリアルタイムに香典集計できる利便性を語っていました。目的であった講演で第一生命経済研究所の小谷みどりさんは「お坊さん頑張ってくださいよ。ロボットに負けちゃいますよ。」と檄を飛ばしてくださいました。さまざ
まなサービスが乱立する会場で「人を送る」と言う意味を考えさせられる時間を過ごしながら、あるブースで副住職が綺麗なお姉さんに捕まっていました。話を聞けばこれから「美坊主コンテスト」があるので是非参加して欲しいとのこと。「美坊主」とは美しい僧侶だそうで最後に大笑いしながら会場を後にしました。スト。